2013年05月15日

受信機とソーラー電源パネルの接続方法。太陽電池式遠隔パトランプ警報システム。


ソーラーパネルの裏側に電線ケーブルが出ています。
丸く束ねた白と黒のケーブルです。


警告システム本体の蓋を開けると端子台が内蔵されています。
ソーラーパネルの電源ケーブルを警報機のケースに引き込みます。
※ケース下側にケーブル引き込み用の穴が開いています。


先端をドライバで”ソーラー+−”と書かれた端子台にしっかり固定します。
接続の際は+−の極性を間違えないように注意してください。


太陽電池式遠隔パトランプ警報システム

posted by 緊急システム at 15:27| 太陽電池式遠隔パトランプ警報システム